Growship 仮想通貨情報

国内外の面白い仮想通貨のサービスや使用方法を紹介します!お得な情報もありますよ

海外著名人の仮想通貨に関する発言まとめ。

f:id:Shusuke-G:20170925133507j:plain

今回は海外の著名人の仮想通貨に関する発言をまとめました。

前回に引き続き著名人の発言をまとめました。

今回は海外の著名人です。特に今後の仮想通貨市場に大きな影響を与えるであろうアメリカの著名人を取り上げます!

 

ちなみに前回はホリエモンひろゆき、苫米地、池上さんの発言をまとめました。

こちらを参照してください。。

 

 

shusuke-g.hatenablog.com

 

アメリカは日本に比べるやはり時代が進んでおり、ビットコインの注目も日本人の大多数よりは早かったです。ビッコイン長者もアメリカ人が多いです。

アメリカが動けば世界が動く時代です。

注目せずにはいられないでしょう。

 

 

先日も言及をしましたが、個人的にはビットコインはまだまだ投機目的として存在していると思っております。なのでまずは投資家の発言から紹介します!

 

三代投資家

 

オマハの賢人」ウォーレン・バフェット

「投資の神様」 ピーター・リンチ氏

「米著名投資家」ビル・ミラー氏

 

上記の三人が「三大投資家」と言われております。

 

ウォーレン・バフェット氏(投資家)

 

まずは投資家として世界一有名のバフェット氏の発言から。(ビルゲイツの親友)

 

バフェット氏は仮想通貨に関しては滅多に発言をしませんが、2014年に唯一しております。それがこちら。

 

ビットコインは匿名で送金ツールにすぎない、チェックと同じよう」

 

ビットコイン投資は避けるべき、短期間の幻想にすぎない」

 

このようなことを発言しているのでビットコイン投資に関してはとても懐疑的ですね。

 

ビル・ミラー氏(投資家)

 

そしてウォーレンバフェット氏に反して、特にビットコインなどに積極的に投資しているのはビル・ミラー氏です。

 

f:id:Shusuke-G:20170925135110j:plain

 

上記にも記載しているようにバフェット氏はビットコインの投資には消極的で懐疑的です。おそらくあまり興味がないかもしれません。。。

ですが、ミラー氏は「バフェット氏の意見には賛成できない」とバフェット氏の意見を一蹴。

ビットコインが真のイノベーションであることは、疑う余地がない」ミラー氏はこのような発言もしております。

そして、実際にバブルが開始する前の2014年から投資を始めております。

 

ビットコイン投資を賛成しておりますね。

 

JPモルガン・チェース最高責任者)

 

f:id:Shusuke-G:20170925142929j:plain

 

 

そして次がJPモルガン・チェース最高経営者のジェームズ・ダイモン氏の発言です。

とても率直に単刀直入に批判をしています。

「詐欺だ」シンプルです。

また、1600年代にオランダ起こったチューリップバブルのようだとも例えております。

 

「通貨としては機能しない」

意訳すると「投資している人はスマートではない」

 

めちゃくちゃ批判的な意見ですね。笑

 

 

ベン・バーナンキFRB議長)

 

f:id:Shusuke-G:20170925142857j:plain

 

経済界では影響力が絶大のバーナンキ氏です。

一発言でいつも為替に変化をもたらしますね。。

 

彼は2013年頃は賛成派だったのですが、2015年のインタビューではこのようなことを発言しています。

But I think Bitcoin itself has some serious problems. The first is that it hasn’t shown to be a stable source of value. Its price has been highly volatile and it hasn’t yet established itself as a widely accepted transactions medium.

But the real serious problem that it has is its anonymity, which is a feature, and is also a bug, in that it has become in some cases a vehicle for illicit transactions, drug selling, or terrorist financing, or whatever. And you know, governments are not happy to let that activity happen, so I suspect that there will be oversight of transactions done in bitcoin or similar currencies and that will reduce the appeal.

 

意訳をすると、「まず最初に根底の価値が特定できないことが非常に問題がある。変動が大きく取引の中間も不透明な部分がある。そして、本当の問題は匿名性である。ビットコインの特徴でもあるが、これは非常に危ない用途として使用される可能性が大いにある。例えば、危険な取引、ドラッグ売買、金融テロなどなど。このようなことは国の政府がとても嫌なことである。」

 

このように非常に論理的にビットコインが秘めている危険性に関して発言をしています。

実質、中国でも規制がだんだんと厳しくなってきています。

こちらを参照してください。

 

shusuke-g.hatenablog.com

 

 

shusuke-g.hatenablog.com

 

まとめ

 

このように意見は人により様々ですが、みなさんどこかでバブルが弾けることに危惧をしていると思います。

規制や法の整備がしっかりとなければ、必ずバブルでビットコインはなくなるでしょうね。残ったとしても、どのようなバブルでも必ず弾けます。

危機感を持って関わっていくことが大切になるでしょう。

 

By Growship